BLOG

襟裳岬から34号線を通り百人浜沿いに続く道路は、走っていて気持ちがいい。

襟裳岬から百人浜までの道路は、左右に百人浜緑化事業で植林された黒松植林内を

走っている。

それを過ぎると百人浜の展望台や悲恋沼、オートキャンプ場などがあり、

周りは一気に広大な風景に変わる。

左手に日高山脈、右手には太平洋の百人浜。広大な牧草地には牧場が点在している。

この時期にも雪が少ない襟裳地方だが、枯れた草地にも雪が無い。

北海道の道の中でも、この道は自分のベスト3にも入る好きな道だ。


襟裳公園線から見渡せる牧場の風景

毎年2月に小樽市内で開催される「小樽雪あかりの路」も

すっかり冬のイベントとして定着して来た。

メイン会場の小樽運河には明かりの灯る浮き玉が浮かれ、

旧手宮線跡地の散歩道にはたくさんのアイスキャンドルが灯される。

寒い冬の夜にほのかに灯るキャンドルの灯りはイルミネーションとは

違って温か味のある優しい光。

ロマンチックな小樽の冬の夜を訪れてみませんか。


明かりの灯る浮き玉が浮き並ぶ小樽運河

札幌の冬のイベントと言えば「さっぽろ雪まつり」が有名。

毎年2月上旬の約1週間、メインの大通公園会場を中心に

すすきの会場、つどーむ会場の3カ所で行われている。

今年で71回目を迎える歴史ある冬のお祭り。

この時期は世界中から多くの観光客が札幌を訪れる。

昼間の雪像も良いが、夜になるとライトアップされたり

最近ではプロジェクションマッピングが投影される作品も多く

彩る雪像を楽しめる夜の雪まつりがお勧めです。

また最近は雪像を作っているところを見るツアーや

大きな雪像をブルドーザーで壊されるのを見るツアーなども

人気のようです。

貴方好みのさっぽろ雪まつりを楽しいでは如何ですか。


第71回さっぽろ雪まつり雪像

全国的にも有名な北海道の登別温泉。

その登別温泉で毎年2月3日、4日に行われる登別温泉湯まつり。

豊富な湯量と多彩な泉質を誇る「湯」への感謝と、

湯が尽きることのないよう繁栄と無病息災への祈りを込めた祭り。

中でも2日目の最終日にはフンドシ姿の若者たちが、

激しくお湯を掛け合う「源泉湯かけ合戦」や「道祖神裸ねりこみ」は

最高の盛り上がりを見せてイベント会場は熱気の渦に巻き込まれます。


登別温泉源泉公園での湯かけ騎馬戦で盛り上がる

冬の日本海はまさに演歌の世界だ。

暗い空と荒れた海、吹き荒む海風に当たっていると身体の芯まで冷える。

余市の白岩町の海岸線を進むと、立っているえびす岩と大黒岩。

とても不思議な形の奇岩が二つ、夫婦岩のように寄り添っている。

向かいの岬の遠くには小樽や石狩の海へ続く海岸線。

その岬の断崖には雪がこびり着いて大きな天然つららも見れる。

夏は海遊びなどで訪れる人もいるが、冬はひっそりとしている。

でもこの冬の景色の方がここ日本海を感じる憂いのある景色。

是非、冬のえびす岩・大黒岩を見に来てはどうですか。


冬のえびす岩・大黒岩

日高地方は競走馬の馬産地で有名な場所。

江戸時代に幕府が馬牧を浦河に設置したのが始まりだが、

その後、明治時代に開拓使として黒田清隆が新冠牧場を開設して

のちに御料牧場となり馬車、運搬、農耕用の馬生産が本格化して

現在は競走馬の馬産地として知られている。

新冠町、新ひだか町、浦河町などの日高地方では馬牧場を多く見る事が

出来るが新冠町のサラブレッド銀座には数多くの馬牧場がある。

駐車場公園からはサラブレッド銀座を一望できる。

馬を見ているだけで楽しい時間が過ごせます。

四季折々馬牧場を訪れては如何でしょうか。


新冠サラブレッド銀座の馬牧場

2020年 明けましておめでとうございます!

今年も1年皆様にとっても良き年になるよう願っております。


新年も明けて初詣は札幌市中央区は円山にある北海道神宮

お参りに行くのが毎年の恒例です。

今年は雪の少ない札幌ですが、新年にこんなに雪が少ないのも珍しかった。

今年1年の家内安全・商売繁盛などを願ってお祈りしておみくじを購入。

大吉でした!中に入っていた福物はおかめ。

今年もたくさん道内をあちらこちらと巡りますので、

良い写真がアップできるように、

素晴らしい景色に出会える事を楽しみに!


新年の北海道神宮

日本の山の代表が富士山のように北海道の山の代表は羊蹄山だ。

蝦夷富士と呼ばれる様に、その形も富士山の様に裾野が広がる雄大な山。

標高は1,898mで円形の活火山。

ニセコ町、倶知安町、喜茂別町、真狩村、京極町に跨がる。

登山コースも倶知安コース(半月湖から登るコース)、京極コース、真狩コース、

喜茂別コースの4種類があり、どのコースも登山には4時間から6時間程度がかかる。

頂上からの絶景も見応えがあり、毎年多くの登山者が訪れる。

9合目には避難用山小屋もあり、半月湖キャンプ場などもある。

四季折々で表情の違う蝦夷富士を見に行きませんか。


雪原に聳える冬の羊蹄山。

室蘭市にある地球岬

あなたが選ぶ北海道景勝地や北海道の自然百選など観光ランキングでも

1位になる程の室蘭の人気観光地。

目の前には噴火湾が広がり晴れていれば道南恵山まで望める。

太平洋を望む雄大な景色、水平線も丸く見えて地球が丸いのが分かる。

そんな事でこの名前になったのかと思ったら、

アイヌ語で断崖の意味のチケプがチキウ、そして地球岬になったようだ。

初日の出の人気スポットでもあるので、

来年の新年は是非初日の出を拝みに行ってみるのもいいかも。


冬の地球岬

観光客で賑わう小樽市にある小樽運河だが夏の観光も良いが、

冬の小樽運河もイルミネーションが輝きロマンティックな光景だ。

雪も積もり運河沿いの道は雪明りの路となり散策も楽しめる。

運河では運河クルージングが人気で屋形船から見る運河もまた格別。

これからは小樽雪あかりの路が行われアイスキャンドルが町中に並べらられ

ロマンチックな冬の小樽が楽しめる。

歴史的建造物や博物館、美術館など古き建物に趣きを感じ

北海道ならではの冬の夜の楽しみを感じられる冬の小樽運河です。


イルミネーションが輝く冬の小樽運河

今ではすっかりあちらこちらでイルミネーションのきれいな街が増えたが、

冬のイルミネーションの発祥と言えば、札幌市のホワイトイルミネーション。

第39回札幌ホワイトイルミネーションが11月22日から開催中。

札幌駅前通りと大通公園を中心に町中がイルミネーションで光り輝きます。

雪景色の中の光のページェントはとてもロマンチックです。

ミュンヘンクリスマス市も開催され、冬の夜はクリスマス気分。

札幌に来た時に是非ご覧ください。


第39回Sapporo2019 ホワイトイルミネーションの光景

浜中町霧多布の高台には牧場あり更に進むと、その先にアゼチの岬がある。

そこからの景色は大小の島が見える綺麗な海の風景。

アゼチの岬はビワセ湾に突き出た岬で小島・ゴメ島・嶮暮帰島を望め、

夏には昆布漁に向かう小船の大群が見れる。

その風景は北海道出身の生田斗真さんと新垣結衣さん主演の

映画「ハナミズキ」の舞台にもなったロケ地の場所。

東には霧多布岬、西にはアゼチの岬がある。

あなたはどちらが好きかな。


晩秋のアゼチの岬